「学習と部活動を両方頑張る 新潟県立 村上桜ヶ丘高等学校」

トピックス一覧

新潟県庁へ表敬訪問【GLOBAL G.A.P.認証取得】(1月21日)


 1月21日(金)農業森林系列の生徒3名が新潟県庁を表敬訪問し、花角英世知事にGLOBAL G.A.P.認証取得の報告を行いました。認証取得に至る経緯などを報告した後に、お米をプレゼントし、記念撮影を行いました。
 来年度以降も更新していけるよう、また新たな品目での取得を目指して農業森林系列の生徒はチャレンジしていきます。

GLOBAL G.A.P.認証取得 岩船産コシヒカリ(玄米)


 昨年度から農業森林系列の生徒が認証取得に向けた取り組みを進めてきました。活動の中心は3年作物専攻の7名です。9月15日に公開審査を受け、10月13日に取得することができました。
 新潟県内の高校では、昨年度の県立高田農業高校に次ぎ2件目の取得となりました。

【GLOBAL G.A.P.について】 

G.A.P.(ギャップ) とは、GOOD(適正な)、AGRICULTURAL(農業の)、PRACTICES(実践)のことです。GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)認証とは、それを証明する国際基準の仕組みを言います。世界120か国以上に普及し、事実上の国際標準となっています。欧米の大手小売をはじめ、最近では日本の小売でもGLOBAL G.A.P.などの国際認証を取得した生産者からの仕入れを優先する動きがあります。

 認証取得にあたっては国の支援事業によって全国の農業教育機関に取り組みの拡大が図られています。本県においても、生産農産物への信頼性向上及び農産物流通のさらなる国際化への対応が期待されています。


   
   


copyright (c)  新潟県立 村上桜ケ丘高等学校 All rights reserved.