「学習と部活動を両方頑張る 新潟県立 村上桜ヶ丘高等学校」

トップイメージ トップイメージ

教育目標

教育目標

豊かな心を養い、主体的・創造的に生きていく能力や資質を身に付けるとともに、個性を伸ばし、社会の有為な形成者となる人間を育成する

教育方針

(1)自らの生き方を自己選択・自己決定できる能力を育む教育の推進
(2)生徒の興味・関心、進路の希望等に基づく主体的な学習意欲、態度を育む教育の推進
(3)基礎・基本を重視し、基礎学力の向上・定着を図る教育の推進
(4)生徒一人一人の個性の伸長と進路の実現を図る教育の推進
(5)敬愛の精神と規範意識の高揚を図る教育の推進

本年度の努力目標

(1)規律があり充実した授業を展開し、学習意欲の高揚と基礎学力の向上を図る。

@きめ細やかなガイダンス等をとおして、生徒一人一人が自らの適性等を踏まえた進路を選択し実現するための活動を促す。
A家庭との連携を密にし、効果的な学習を推進する。
B興味・関心進路希望等に応じた学習内容を選択するため、ガイダンスを充実させ自己選択を促す。
C生徒の実態を踏まえた学習指導を工夫する。
D体験的、問題解決的な学習活動の充実を図り、自ら学び自ら考える力の定着を図る。
E家庭学習の習慣化を図る。

(2)規範意識を持ち、豊かで充実した学校生活の推進を図る。

  @ 部活動等への積極的参加を促す。
  A 好ましい人間関係の確立を促す。
  B 欠席、遅刻、早退の防止及び校則遵守の指導を徹底する。

(3)地域及び中学校との連携をさらに深め、本校の教育活動のPRを強化する。

  @ 中学生の体験入学を充実させる。
  A HP(ホームページ)を活用して、情報発信を強化する。
  B 地域、中学校への定期的な情報発信、意見交換会等の開催に努める。

▲ページの先頭へ戻る▲

copyright (c)  新潟県立 村上桜ケ丘高等学校 All rights reserved.